袖振り合うも『mitsu』の縁

日々の出来事から印象に残った事・独り言・自然との触れ合い

フリーエリア
         
プロフィール

Author:mitsumitsu
70歳を記念して!!
この瞬間から~~~地球からの旅立ちまで・・・出会い・自然・心境・等など・・・。
喜怒哀楽の中で『喜と楽』の多からん事を願いつつ~~~     心の赴くままに、進む事が出来れば幸いです。

最新トラックバック

 
友禅お箸

オークションで出品されていた、
華やかな、友禅模様のお箸を見た瞬間、
”落札したい~~~”
それ程、欲しい商品でした。
なんとか、予算内で get 。

古くなったお箸、丁度取り替えたいと思っていた。
タイミングも良かった。

目に鮮やかな、塗友禅。
こんなお箸を使ったら、
不味い食事でも、美味しく感じる~?
少しでも目先が変わると、
一人っきりの食事も、優雅~~~?
全て、気分次第です。
大いに期待していますが・・・!

姉と娘へも分けたお箸。
食しながら、一度位は思い出すのかしらん~

年が増す毎に、なお~反比例 ?
美しいものへの憧れ~~~
増していくのかもしれない~~~!!



関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20171021130557 | 編集

bnewピオーネ

何時ものスーパー、
ひゃ~と言い出しそうな、どでかいブドウを見つけた。
即座に種類?名称?が気に成る。

「晴れの国 おかやま」
(種なし) 『NEWピオーネ』

ピオーネと言う名称のブドウは、食した事がある。
こんな、どでかいのは初めて!!

《ピオーネの特徴》
大粒で紫黒色のぶどう「ピオーネ」は、
「巨峰」を母親に、
「カノンホール・マスカット」
を父親に持ちます。
糖度が高くて香りがよく、
適度な酸味で濃厚な味わい。
大きいものは粒が20gほどになり、
見た目・食味ともに優れています。
果肉はしまっていて、
巨峰に比べて粒が落ちにくく
日持ちがよいのも魅力です。


このNEWの方は、
直径:4cm弱・重さ:30g
大きい梅並の大きさ!!
6個も食べたらもう充分~でした!!

ジューシーで甘い。
すっかり~とりこに成ってしまった。
何年も前から販売されていたのなら、
世間知らずは・・・本当に損をしてます。

次回の買い物、購入決定!!

*ふと・・・頭を過ぎった
もっと・・・モット~とりこに成る事があれば、
生きているのが~楽しいのかもしれない。


関連記事 [気紛れ日記]
気紛れ日記 | コメント(0) | 20171019135745 | 編集

a百尋
左側:ミンク鯨     右側:イワシ鯨
タレはスダチ(左)・シークヮーサー(右)・カボス等+醤油

学生の頃は、
最高に幸せだった、今、つくづくそう思う。
子供の為に、命を削る程、頑張った両親だったのに・・・!!
何一つ・・・孝行らしき事もしなかった。
昭和50年・55年と早く逝った両親。
今、後悔と感謝・・・日々祈る事しかできない。

長崎県で過ごした子供の頃、
印象に残った、食べ物の記憶は姉と同じでした。
こんな年に成った今、思い残す事がないように、
数年前から・・・姉が此方へ来た時をチャンスとばかり、
一つずつ実現させています。
余程、食いしん坊の姉妹なのか

過去に、干しふぐ(長崎)・鮒寿司(滋賀)、お取り寄せしました。
今回は百尋(クジラの腸)です。
特殊な形状で尚更、記憶にあったのでしょう。
百尋は年に一度、必ずお正月に食していました。
何しろ、父は昔かたぎの料理職人。
食に関しては人一倍、煩く、拘りが有ったようです。
父の能力・技術は本当に素晴らしかった!!

今と違い、クジラ漁は何の規制もなく、
普通に常食としていた時代です。
塩漬けにした赤身を、弁当のおかず
だった事も度々でした。

百尋、食べ比べようと2種注文。
値段は送料千円近くを含め、3千円余りでした。
ミンク鯨(ブロック)100g
イワシ鯨(ブロック)100g
届いた百尋は、記憶にある大きさ(直径)の
半分位・・・(およよよ・・・・・)

『 食した感想 』
二人とも記憶に無かったのは、
特に記すようなインパクトのある
歯ごたえ・独特の味、感じなかったのも頷けた。

ハムやコンビーフの様な牛・豚の味、
見た目と違い、歯ごたえ(弾力)も殆ど無し。
二人共、恋焦がれた割には肩透かし~の感。
一度で充分だと思った次第です。

共通の、過去の記憶を呼び覚ます。
この時は、姉妹にとって、
食に関して、納得してもしなくても、
心は満たされ、何物にも変え難い
至福の時間でした。

60年前の思い出は~~~永久にーーーーー。


クリックで開きます

長崎名物くじら料理

くじら日和

関連記事 [気紛れ日記]
気紛れ日記 | コメント(0) | 20171018165750 | 編集

夏の大三角


75歳まで、2ヶ月余り・・・・・

この年月を経て、やっと・・・・・
私は何処から来たのか、知ることが出来ました。

それは
太陽系惑星の琴座ベガ星(織姫星)

半分は嘘でしょう~~~!!
半分は物語の世界に入ったかの様な気持ち。
夢は広がり・・・興味津々~。

一般的に知られていた星だったので、
確認できて・・・安心したような~。
〈名前が付いてない星も沢山あり〉

なんでもよか!なんでもあり!
いまは、そんな風に思えるようになりました。

自分の周りの小さい世界しか、見ない生き方。
信じられない事が沢山あり、他人の事に関しても、
何にも~知らない事だらけの現実です。

スピリチアルな面を持ち合せなかったのは、
幸か?不幸か?
答えは出ませんが・・・。

web上には、想像を絶する記載があります。
暇つぶしにご覧下さい。

クリックで開きます

ベガ星の記憶を持つ少年「たけちゃん」が登場!

星の大きさ比べ

今は・・・地球を去るのが待ちどうしい~
どの星へ辿り着くのやら~~~!!

宇宙は謎だらけの世界!!!!!
私如きは、想像だに出来ない。

縁深き姉君へ・・・・・感謝!!


関連記事 [気紛れ日記]
気紛れ日記 | コメント(0) | 20171017165823 | 編集

 



久し振りに千葉の息子家族、
娘が同じ日に来る事に成った。

息子は、地場で捕れた
新鮮な刺身を楽しみに来るらしい。

年々、魚の種類も減り、好みの魚、
なかなか手に入らなくなった。
(皮はぎ・あおりイカなど好み)

この所、天気も冴えなく・・・不漁!
氷どっさりの大桶の中に、60cm級のブリ数匹。
尻尾を握り、桶から上げてみる。
全体の姿、ドッシリとした手応え!!

私好みの魚でなかったけど・・・
今回はこれに決めた。
これ以外に、買いたい魚がなかった。

半分刺身用・半分は煮付けか、焼きもの用に、
6枚にカットして貰う。

ブリの刺身、息子は余り好みでなかった様子。
それでも、お嫁さん・孫達せっせと口に入れていた。

大盛りの天麩羅やサラダ・・・
孫達の食欲は普通でない食べっぷり~
私は当然ビリけつ、トボトボ・・・
何時もの如く食も進まない。
(大量の天麩羅を揚げた後では、尚更ね~)

一人っきりから、一挙に6倍の人数~。
ワイワイ・ガヤガヤ・ピーチク・・・
賑やか過ぎた一夜でした。

料理が好きと言う、小2の女の子に
実習しながら教えた。
「えびの下処理」を熱心に聴いていた。
本人曰く・・・
( 4つの大事な事があり、その内1つは、お母さんに教えてもらった。
” 3つは今度、お母さんに教えてあげるね ”
・・・の言葉、お嫁さんは苦笑いしていた



関連記事 [気紛れ日記]
気紛れ日記 | コメント(0) | 20171015142042 | 編集
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2017 袖振り合うも『mitsu』の縁  Designed by 意地天